堂本光一主演「SHOCK」のこれまでのあらすじ!

NO IMAGE

堂本光一が主演・演出する「Endless SHOCK 20th Anniversagsry」の制作発表が20日に、上演される東京・帝国劇場で行われました。

上演期間は、2020年2月4日から3月30日まです。

ライバル役にKAT-TUNの上田達也が、2003年以来、17年ぶりにの出演します。

この他、前田美波里、梅田彩佳、石川直美、高田翔、寺西拓人、ふぉ~ゆ~の越岡祐貴、椿泰我、松井秦が出演します。

「SHOCK」とは

「SHOCK」は、Kinki Kidsの堂本光一さんが主演を務めるミュージカルです。

作成、構成、演出はジャニー喜多川さんが手がけていましたが、2005年以降は堂本光一さんが、脚本、演出、音楽すべてを手掛けています。

最初、上演されたのは2000年11月です。

帝国劇場にて、「MILLENNIUM SHOCK」というタイトルで初演されした。

2005年以降からは「Endless SHOCK」(エンドレスショック)と名前と内容を変えて上演されています。

エンドレスショックを観るのが初めての方には、より楽しめるように、あらすじをまとめてみました。

前置き

主人公コウイチは、ニューヨークを舞台に、エンターテインメントメンバーを率いて旅から旅へと渡り歩いて行く。

コウイチは自分の人生を、ショーに捧げる人物として描かれています。

様々な人物と出会い、葛藤や衝突を繰り返していきます。

最後には、和解して心を1つにします。

これまでのあらすじ(2000年~2004年)

カンパニー(エンターテインメントメンバー)のリーダー、コウイチは、旅から旅へと公演をしていきます。

そんな中、メンバーのツバキが怪我をします。

ですが、コウイチはツバキの怪我を顧みず公演を行うのです。

その事で、ツバキやアキラをはじめとするメンバー達との間に軋轢が生じてしまいます。

そんな時ブロードウェイのあるシアターからから公演の誘いがかかります。

ブロードウェイの公演に反対するメンバー。

それを押し切って、コウイチはブロードウェイに行きます。

コウイチの信条は「Show must go on」

コウイチは、亡き兄の意思を継いでショーを続けます。

公演は好評。

ブロードウェイのインペリアル・ガーデン・シアターから声がかかります。

ですが、周囲は大反対!

そこは、兄が亡くなった地なのです。

しかも、怪我をしてダンサーとして将来を断たれたツバキを置いていくことに・・・

ですが、押し切ってニューヨークに渡ります。

「Endless SHOCK」(エンドレスショック)(2005年~)

今までとは大幅に内容や登場人物が変わりますが、ストーリー自体は変わりません。

「Endless SHOCK」(エンドレスショック)2005年からのあらすじ

オフ・ブロードウェイの小劇場で上演されていたコウイチのショーが、新聞で大絶賛されました。

上演された劇場は、コウイチの幼なじみのアキヤマの亡父が遺した劇場です。

それがきっかけで、オン・ブロードウェイの道が開けるのです。

ですが、コウイチはオンへ上がることだけが目的ではありません。

アキヤマは、自分の劇場をオーナーとして守りたいという思いがあります。

ツバサは、コウイチにライバル心を燃やしています。

盲目的にコウイチを慕っているリサ。

メンバーはいつしか、心がすれ違っていきます。

結局は、オンに移っても状況は変わりません。

ふとしたトラブルをきっかけに、ツバサと決定的に仲たがいすることに・・

ツバサ、トウマ、ヤラ、リョウ、ウチは、

コウイチの言う信条「Show must go on」を試す為に、小道具の刀を真剣にすり変えるのです。

ですが、ウチはコウイチの勢いにパニックになり、真剣でコウイチを刺してしまうのです。

コウイチはセットの階段から転がり落ち、気が付くと病院のベットに。

アキヤマとリサは、コウイチが亡くなったと告げられるが、劇場に戻ると元気な姿のコウイチがいました。

コウイチは入院している時の記憶がないと言います。

事故の後、カンパニーはオフ・ブロードウェイに戻りますが、ウチはインペリアル・ガーデン・シアタ(大劇場)でショーを続けます。

ショーの事を気にかけるコウイチは、リサと仲間と共にウチのショーを観に行きます。

ウチのショーに飛び入りしたコウイチは、観客を魅了します。

ショーの後にマスコミの取材を受けることに。

ウチは嫉妬にかられる。

才能の違いに・・・

そして、コウイチにぶちまける。

事故の時の真剣は自分がすり替えたこと、コウイチへの嫉妬、リカへの想い、

コウイチは、ショーを続けるだけでけでなく、時には立ち止まることも必要だったことに気付くのです。

そして、リサから、自分が既に亡くなっていることを告げられるコウイチ。

自分には残された時間にことに気付くのです。

コウイチとウチは仲直りします。

カンパニーは、もう一度心を1つに。

演目「夜の海」を演じた後、コウイチは消えていきます。

2020年「Endless SHOCK 20th Anniversagsry」

2020年の出演者も決まって、上演が数ヶ月後に迫りました。

ヒロイン役は元AKB48の梅田彩佳。

堂本のライバル役、上田竜也がどんな演技をするのか、今から楽しみです。