インスタントラーメンを簡単に美味しく食べる方法!専門店がこだわりる食べ方は

NO IMAGE

今、世界でも人気のラーメン。

専門店のラーメンを食べに行くのもいいですが、自宅で簡単に食べられるインスタントラーメンも美味しいです。

カップラーメンは、更に、簡単にすぐ食べられます。

インスタントラーメンは昔は、そこそこ美味しく食べられる・・・でしたが、今は改良、研究されてとっても美味しく、種類も豊富にあります。

また、生麺と違って長持ちするので、避難食としても歓迎されています。

そのままでも美味しいインスタントラーメンですが、より美味しく食べる食べ方があります。

インスタントラーメンの美味しい食べ方は、テレビ朝日の「日本人の3割しか知らないこと くりーむしちゅーのハナタカ!優越感」でも取り上げられいます。

インスタントラーメン専門店が語る美味しい食べ方とは・・・

インスタントラーメン大好きな方は、ぜひご覧になってください。

今日からでも簡単にできる、美味しい食べ方です。

ラーメンを入れるどんぶりは温める

インスタントラーメンを入れるどんぶりは、しっかり温めます。

麺を茹でる前に、どんぶりは温めておきましょう。

ラーメン屋さんで、アツアツのラーメンが出てくることがあります。

美味しいラーメン屋さんは、どんぶりを事前に温めておくんです。

どんぶりを温めることで、麺が伸びることを防止することができます。

温度が低くなると、麺がふやけるんです。

遅らせるためには、温度をキープ。

どんぶりを温めることによって、温度が下がるのを防ぐ。

それによって、麺が伸びることを防ぐんです。

これが、インスタントラーメンを美味しく食べるポイントなんです。

インスタントラーメンを生麺のようにもちもちの食感にする

インスタントラーメンは、麺を茹でる時に重曹を入れると生麺にようなプリプリ、もちもちになります。

大さじ1杯から2杯入れます。

茹でたお湯は、捨てていいんです。

麺だけ取り出して、後は沸騰したスープに麺を入れるだけ。

生麺のような美味しい、もちもち食感の麺になります。

カップラーメンを3分待つのは何故

カップラーメンは、お湯を入れてから待たないといけません。

どこのメーカも待ち時間は、3分が多いです。

それは、何故でしょう。

インスタントラーメン専門店が言うには、3分というのは明確な理由があるということ。

人間の期待値、期待感が最も高まるのが3分!

最も美味しく感じられる待ち時間が3分!

待ち時間が1分の商品もあったのですが、ヒットしなかったとの事。

ここは、人間の感覚を司るところなので、メーカはいち早くそれに適したインスタントラーメンを普及させたのでしょう。

インスタントラーメン専門店のこだわりの食べ方

麺をほぐすタイミングは、茹で時間の3分の2位からだそうです。

早く箸を入れてほぐすと、麺が割れてふやけてしまう。

早く箸を入れるのは、一番良くないそうです。

隠し味に、こぶ茶ほんの一つまみ入れます。

こぶ茶を入れると、旨味がアップすると言います。

こぶ茶には旨味成分、グルタミン酸が豊富に含まれています。

旨味成分には、他にも動物性のイノシシ酸があります。

そのグルタミン酸とイノシシ酸が掛け算になって、相乗効果で美味しさがアップ。

インスタントラーメンが、より美味しく頂けると話していました。

冬の季節の美味しいラーメン

季節に関わらず美味しいラーメンですが、やはり、寒くなるとアツアツのラーメンは食べたくなりますよね。

インスタントラーメンは、自宅で簡単にすぐ作れて美味しいです。

ちょっとした一工夫で、インスタントラーメンは美味しくなります。

私は、インスタントラーメンにお野菜をざく切りして入れたり、ワカメや卵、チャーシューをトッピングしたりしています。

栄養のバランスもよくなります。

寒い冬に、アツアツ、もちもちのインスタントラーメンで心の身体も温まりましょう。