豪徳寺で人気の「焼き芋専門店ふじ」さつまいも8種類を紹介

年中通して美味しくいただける焼き芋。秋になってますます食べたくなる甘くて美味しい焼き芋ですが、その中でも、美味しいと評判の「焼き芋専門店ふじ」を紹介しています。

「ふじ」には、ちょっとそこらでは、見たことがない珍しいお芋があります。店舗で販売しているのは8種類の焼き芋。それぞれ特徴があり、どれも食べてみたくなります。

焼き芋専門店ふじの店舗情報

● 焼き芋専門店ふじ

住所:東京都世田谷区豪徳寺1-7-12
電話番号:03-6413-7215
営業時間:10:00~19:00
定休日:木曜日

焼き芋専門店ふじへのアクセス

● 小田急線豪徳寺駅から徒歩4分

焼き芋専門店ふじまでの行き方

1.小田急線豪徳寺で降ります。改札は1つしかないので改札口を出て右に行きます。

2.右に進んでいくと、東急線世田谷線山下駅が見えてきます。

3.そのまま進んで行くと「焼き芋専門店ふじ」があります。まっすぐ進んでいくだけなので、迷わずお店に行くことができます。「焼き芋専門店ふじ」は豪徳寺商店街の中にあります。

焼き芋専門店ふじのメニュー8種類

「焼き芋専門店ふじ」の商品は8種類です。全国から選び抜かれたお芋で、色、甘さにそれぞれ違いがあります。

お持ち帰り専門店ですが、店内でアツアツ、ホクホクの焼き芋を食べることもできます。

■ハロウィンスイート

価格:500円

開発されたばかりの新型新種で、果肉がオレンジ色をしています。普通のサツマイモと比べて、βカロチンが1,000倍も含まれています。とても甘くねっとりとした食感。加熱するとオレンジ色が濃くなり、ハロウィンの季節にもピッタリのさつまいもです。

■安納芋

価格:S 300円 M 400円 L 500円

鹿児島県種子島の安納地域中心に栽培されているさつまいもです。果肉は黄色で、ねっとりとした食感があります。焼き芋にすると蜜が出るほど、驚くほどの甘さで、全国に人気が高まっています。

 

■ 紅はるか

価格:S 250円 M 350円 L 500円

ねっとりとしたクリーミーな甘さで、安納芋と同様に人気の高いさつまいもです。2010年に品種登録された、比較的新しい品種で、11頃から徐々に驚くほどの甘さになります。紅はるかの焼き芋は糖度60度と、安納芋を超えることもあるほど驚異的な甘さです。

■ しろほろり

価格:500円

徳島産の果肉が白い不思議なさつまいもです。ホクホクとして甘く、人気上昇中です。

■ 鳴門金時 里むすめ

価格:500円

「鳴門金時」は徳島県のオリジナルブランドです。「鳴門金時」は商標登録されていて、特定の地域で栽培されたものだけが、この名前を使用できます。ホクホクとして甘みが強く、特に焼き芋にすると美味しいです。

■ パーブルスイートロード

価格:500円

パーブルスイートロードは紫芋に分類されます。果肉が驚くほど紫色で、ポリフェノールが豊富に含まれています。紫芋はそこまで甘みが強くはありませんが、パーブルスイートロードは、紫芋の中では比較的甘い品種です。

■ 五郎島金時

価格:500円

石川県金沢市の五郎島地区で主に栽培されています。昔から愛されているさつまいもです。ホクホクとして上品な甘さです。風味たっぷりで、焼き芋にも料理にもおすすめです。

■ 宮崎紅

価格:350円

宮崎紅は宮崎県のオリジナルブランドです。ホクホクとした食感でほどよい甘さ。懐かしい味で、誰からも好まれやすい昔ながらのさつまいもです。

まとめ

「焼き芋専門店ふじ」の8種類のお芋は、どれも味わってみたい焼き芋です。どれにしようか迷ってしまいます。お店の方におすすめを聞いても、店員さんも「どれもおすすめ」ということ。

お持ち帰りなので、全ての種類を買って自宅でゆっくり味わうのもいいですね。お土産にもおすすめです。